トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

あんてなサイト様

フリーエリア











アクセスカウンター

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他如何なる損害に関して、一切当サイトは責任を負いません。当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や文章、画像などの著作権所有者様からの削除依頼は、メールフォームよりご連絡下さい。

フリーエリア

【動画】変な動きをする4足ロボをさらに調教。走りながら障害物の跳躍が可能にwwwwwwwww


1 :2015/05/30(土) 10:42:15 ID:???
マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した4足で自立走行が可能なロボットの映像は、
報道、ブログ、SNSなどを通じて多く取り上げられているため、
弊誌の読者も一度はご覧になったことがあるのではないだろうか?

そのロボットをMITの研究者はさらに“調教”し、走りながら、
障害物を跳躍しすることに成功。その模様をYouTubeに公開した。

動画の前半では、ルームランナー上で、ケーブルに繋がれた状態のロボットが、
時速8kmの速度で走りながら、いくつかの異なる高さの障害物を見事に跳躍。
最も高いものはロボットの全高の半分を超える40cmの高さがある。

そして後半では、室内にて一切ケーブルなどの補助を受けることなく、
3つの障害物を順に飛び越えていく様が捉えられている。
若干のぎこちなさはあるが、このロボットがモチーフとしているチーターさながらの華麗なジャンプだ。

続き PCWatch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20150529_704509.html


MIT cheetah robot lands the running jump





2 :2015/05/30(土)10:44:00 ID:69N
日本は人型に拘るあまり進歩を遅らせてる気がするな




3 :2015/05/30(土)10:56:05 ID:jFP
おもしろいw
ちゃんと走ってるところもジャンプ後のずれた動きもw



5 :2015/05/30(土)10:59:45 ID:W32
障害物を置く人の顔がコーチっぽくなっててワロタw



8 :2015/05/30(土)11:59:40 ID:tdx
きもかわいい





9 :2015/05/30(土)12:01:20 ID:1Xv
ロボットテイマーか



11 :2015/05/30(土)12:32:12 ID:fuF
チーターというよりバッファローに近い



12 :2015/05/30(土)12:36:29 ID:Gjr
3歩進んで2歩下がる



13 :2015/05/30(土)12:40:46 ID:ug7
バッファローですねw
チーターって背骨もめちゃくちゃ酷使して走ってた気がする



15 :2015/05/30(土)12:47:31 ID:JB8
>>13
そう
本来はもっと体幹を使って走る
こいつは足で走ってる



18 :2015/05/30(土)14:23:55 ID:COs
なんか足が細すぎてぽっきり逝きそう



17 :2015/05/30(土)13:41:06 ID:59t
ゾイドも夢じゃなくなりつつあるな




http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432950135/



オススメ記事






スポンサーサイト

RSSリンクの表示

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア











フリーエリア

新着記事

フリーエリア